安心した材料で一つ一つ丁寧に手作りした石けんたちの 紹介ブログです。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
新しい協会の設立と例のお茶石けん問題も加わって、
手作り石けんの世界が色々な意見に右往左往している感じがします。

でもそれはとても内輪な狭い世界であるのですが、
色々な思いを語っている記事も増えています。

中でも手作り石けん販売に対する記事が数多く見られ
読む都度、心が重くなります。
でも批判されるのは仕方がないのです・・・・
それは違法なのですから。


「雑貨扱い」としてならOKというのは法の目をくぐり抜ける手段であることは
ソーパーさんであればまず承知していることでしょう。

でも、薬事法に抵触するから効能や注意事項は語ってはいけないというのは
販売者の都合であって、法の遵守が一番なのか?といつも葛藤しているところでした。
効能はまだしも、注意点は伝えるべきではないかと、アレルギーという言葉を使ったところ、
薬事法違反だと猛攻撃を受けたこともありました。

法律は守るためにあるのだから仕方ないのでしょうが・・・。

今回のお茶石けんは、加水分解小麦といういわゆる添加物が原因。
手作り石けんで起こり得るアレルギー問題とはちょっと違うとは思うのですが。
だからといって、手作り石けんはどれでも安全だなんて言えないであろうし、
思っている人も少ないのでは。
食べ物と同じで、材料を見れば一目瞭然、もともとアレルギーのある方にはもちろん
注意が必要であるし、そうでない人にもアレルギーの引き金になることはないなんて
言い切れないし、誰も分からない。
購入する人も吟味しているとは思います。

今回の問題で、手作り石けん=アレルギーを引き起こすかも
だから、怖いという偏った見方はちょっとおかしいと思うし極端な記事に残念な
気持ちになります。

市販の化学物質の入ったものでも、薬事法をとったものでも、
みんな同じであって特に素人が作った石けんだから怖い、薬事法の許可を取った
高級石けんだから安全ということではない。

ただ、ほとんどの手作り石けんは肌に使うことが前提となっているにもかかわらず、
薬事法があるために責任回避し、効能や注意を語れないという販売方法しかないのが
問題なのだと思う。
でも残念なことに、この日本で薬事法が変わることはまずない。
だったら遵守しなさいということでしょう。


手作り石けんの第一次ブームの頃は、化学物質の入った洗顔クリームや、海を汚す洗剤、
シャンプーに至っては、ボディーソープで禁止されている指定成分がOKだったり、
動物実験を行なったりする大企業のやり方に対抗し少しでも優しい手作り石けんを広めていこう。
そしてこんなに気持ちのよい使用感の石けんをみんなに広めたいという気持ちで
一生懸命だったソーパーさんたちが多かった気がする。

でも、突き詰めていくと、実際は過剰オイルや溶け崩れ、石けんカスなどが排水溝を汚す、オイルのついた
道具を洗ったり、パームオイルの環境破壊などなど、環境によいばかりでもないことがわかってくる。

それでも私は、化学物質や添加物の入った石けんや洗剤よりも
自分の目で選んだ材料で作る手作り石けんは優しいと信じている。

アロマオイルも販売当初は色々と攻撃を受けていた。
海外では「薬」として扱う国もあるのに、日本では「雑貨」
だから本当は効能や注意点などは語ってはいけないはずだった。
でも今ではショップで普通に語られ、生活に浸透しているけれど。

手作り石けんもそんな感じになるのかなと淡い期待を抱いていました。
パリの朝市で陽気に売られている手作り石けん。
いつか日本もそうなるのかななんて夢を見ていた。


でもやっぱり日本では、そういう日はこないんだって最近実感している。

それは、頑張ったソーパーさんたちのお陰で、
思った以上に手作り石けんが広まったということなのでしょう。


そうなると、やはり何か資格を作らないと品質が保てなくなるのかもしれません。
間違った作り方をして、何か起きるなんてこともあり得るかもしれないし。
でも国家資格でないものは、全てではないけれどマニュアル通りだったり、誰でも取れてしまったり、
必要あるのかなこの資格って疑問に思うこともたびたびなのですが・・・。

でもやっぱり、これも必要なことなのでしょうね。

ここからは個人の判断なので、どうかブログ上でソーパーさん同士が対立したり
しないで欲しいというのが今の私の願いです。

そういう私未だ結論が出ていません。
ネットショップというかたちは、来月で休止というお知らせを
メルマガにてさせていただきました。

本当にたくさんの返信をいただきました。
4年間の活動で、こんなに私の石けんを必要としてくださった方がいたことに
感慨深いものがありました。

本当に本当にありがとうございます。

感謝の気持ちでいっぱいなのです。

4年間真剣に石けんを販売してきました。
コツコツと地道に信頼関係を築いてきました。
おかげさまでたくさんのリピーターさんもつきました。
そんな深い思いのあるショップを休止することはとても悲しいことでした。

でも、常に法律のことが気になり、肌に使うことを禁止して販売する
という自分の想いとの矛盾点が一番嫌なところでもありました。

これからは、リピーターさんやご理解していただける方に、
何とかよい点も注意点もきちんと伝えていけないかと模索しています。

詳細が決まりましたら連絡させてくださいね。


 
スポンサーサイト

 

 

 

 
先日は「ふたりの天然工房v0l/3」にたくさんいらしていただきまして、
本当にありがとうございました!
とても楽しい一日となりました。感謝しております。

IMG_1400.jpg




画像 002
最近、コ●トコの会員になりました。
いつもriicheちゃんに連れて行ってもらっていたのですが、
石けん用のオリーブオイルを頻繁に買うし、いつも悪いなあ~って
思いもあったので、もう会員になっちゃえって!
そしたらなんと!法人会員になれちゃいました。
「一般会員でいいよろしですか?」
「法人会員って株式会社とかですよね?」
「いえ、なんでもいいんですよ」
「ウェブショップでも?」
「もちろんです。」
「1人でやっているのでもいいのですか?」
「名刺があればいいですよ。」
名刺あるし、本当にいいの??
名刺を差し出すと、すんなりOK~!
やった~!ちょっとだけお得になりました。
聞いてみるものですえ!

コ●トコというと、大量~ アメリカ~ンなイメージですが、
意外と洗剤などはエコなものが売っています。
カエルマークで有名なフロッシュなどはかなりお得。
ドイツは本当にエコな国ですよね~。
今回はカナダの、ラベンダーのエキスの入ったオールパーパースクリーナーも購入。
トイレ、バス、床などをちょっと掃除するときに。
ラベンダーの自然な香りと色が癒してくれます。
天然植物原料から作られた住居用のマルチ洗剤で
パッケージはリサイクル素材を使用。
地中や水中で微生物などにより分解される洗剤なので地球に優しいエコな洗剤。
量もタップリ、お値段も優しいし。

どちらも、海に流しても、28日以内に微生物に分解さるので地球に優しいですよね。
でも、石けんはなんと24時間以内に分解されるので、もっと優しいのです。
すべてを石けんにしたらもちろん1番なのかもしれませんが、上手に洗剤とも併用して
いくのもいいと思います。
私も手作り石けんの端っこを集めたものも、キッチンに置いています。
優しい汚れはこれだけでOKですし、手も洗えちゃう。
もうちょっとしっかり落としたいときは、やっぱり洗剤を使います。
でも優しいものを、水で希釈して。

ヨーロッパには優れた優しい洗剤がたくさんあるように思えてなりません。
しかもパッケージもかわいいので置いておくだけでも楽しい。
日本の洗剤は強いものが多い。最近は、少ない量で、すすぎも1回で、
節電、節水というタイプのエコが前面に出てきているけど、海に流したあとのことも
もうちょっと考えて欲しいな。

原発の汚染水もたくさん海に流され、どんどん海が汚れてしまっているから、
せめて、日常では海に少しでもやさしいものを使いたい。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村



まひもろ石けん工房
今月下旬頃、夏前最後の発売をいたします。お楽しみに♪
まひもろ石けん&絵本日記←メインブログ

 

 

 

 

 
だんだんと寒くなるこの季節。
一度はやってしまう失敗。
気温が低くなっているのに、
学習しないな~。
今年もやってしまいました。

この時期からは高めの温度で保温して、
保温箱の中にも、タオルを詰めてみっちり状態。

石けん作りの初期の頃にどうして写真のようにぽそぽそに
なっちゃうのかな~って。。
それは、高融点のオイル、またはバターを使った時に多い現象。
そして、温度が低い状態で保温にもっていくとこうなるんですねー。

それがわかってからは、この季節からはバッチリ保温。
昨年はほとんどこういったことはありませんでした。

でも、今回はホホバリッチ。
ホホバオイルをたんまり入れたこの大好きな石けんではあまりこういうことが
ありませんでした。

原因は多分・・(確信じゃないけど、経験から)高融点のパームオイルを使って
いるのに、保温する時にしばらく保温箱に入れるのを忘れて、まあほんのり
温かいから大丈夫か~っと思って(ちょっとこのボソボソ現象が頭をよぎったのですが)
入れたらこの結果。
ドット模様が割と好きだったのに。

IMG_0354.jpg

自業自得ですが・・


石けん作りに時間を割きにくい今、、、失敗はがっくりでした。
使えないことはないのですが、、う~~ん
リバッチよりも丸め直したほうがいいかもな~。
丸めてみます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 
蜂蜜王国さんのご好意でちょっとお得に入手させていただいている
龍眼蜂蜜。今回はなんと、生ローヤルゼリーまで!
IMG_0220.jpg

生ローヤルゼリーってそんなにお目にかかれるものじゃあございませんよ。
しかもこんなに沢山!!
IMG_0223.jpg

働き蜂が女王蜂のために必死で貯めたものを横取りって考えるとちょっと可哀相
なんだけど、ちょっと拝借させていただきます。蜂さんありがとう。
女王蜂になる幼虫だけが女王蜂になるために食べることを許されるローヤルゼリー。
女王蜂の体は、通常の蜂の何倍も大きくなるし、更に毎日卵を産むのに、長生きする・・
それだけ栄養満点なのですよね。
その数40種類以上の栄養素が含まれているんですって。
しかも、蜂蜜王国さん自身が現地に出向きその安全性と技術をきちんと確かめて、
無農薬であることはもちろん抗生物質も含まれていない安心オーガニック。
貴重ですよね~~。
これって石けんに入れていいのか・・?!
これはせっせと食べるべきではないかっと、心で悪魔がささやきました。
が、蜂蜜王国さんの生のローヤルゼリーが入った石けんなんて聞いたことないから是非!
というお言葉。
そっそうだよね!もちろんGO!!

でもその前に、ちょっと、食べてみましょ。
味は強烈だよ~~って伺っていましたが、
確かに今まで食べたことないような・・独特な味でした~^^;でも・・美容によさそう~~。
必ず、何かに混ぜていただきましょー。
ちょっとづつつまみ食いしてなくなっちゃうといけないので、昨日作ってみましたよ。
IMG_0299.jpg


まずは大匙1杯から。
それだってすごい量。
混ざりやすいように、ヨーグルトと混ぜて入れてみました。
熱を加えてどうかしら?っと思ったけどきちんと固まっていました。
あとは、熟成を待つのみ。
使用感は、長く使ってみないとわからないかもですが、とっても楽しみです♪
ちなみに上のはお馴染み龍眼蜂蜜入り石けん。
これもとってもいいです。
香りも香ばしくて好き
もちろん蜂蜜も美味しいです。濃くて、いい意味で味に主張があって素晴らしい蜂蜜です。

棒状のはコンフェ。
何だか千歳飴みたい。


色々と私用で忙しいのですが、いろんな石けんにチャレンジしたくなっちゃう。。
そんな時期がやってきました。

12月、今年最後のイベントが二つ。
どちらもテーマがあって、素敵なイベントですよ。
お近くの方がいたら是非。

応援ポチっとお願いします→
にほんブログ村


■12月8・9・10・11日の4日間予定 ものづくり作家sanとひだまりキッチンイベント(・∀・)■
  「あとりえひだまりキッチン ほっこりクリスマス
  まひもろ石けんからも、クリスマス石けん、定番石けんを数種類出展させていただきます
  IMG_0065.jpg0 あとりえ・ひだまりキッチン クリスマス ブログ用決定


■「うさぎクラフト展」ギャラリーカフェ夢うさぎにて2010/12/14(火)~18(土)
  うさぎフェチ集まれ~~!
  可愛いうさぎクラフトがいっぱい並びます!
  まひもろ石けんからも、うさぎ石けんを出展させていただきます。

 eventphoto101214.jpg
 

 

 

 

 
11月のショップにもたくさんの方にご来店いただきまして、
ありがとうございました。
お陰さまで完売となりました。
発送は、すべて済んでいます♪
もうしばらくお待ちくださいね♪


最近は、ショップと委託イベントのみの活動となっています。
ちょっと、別件で忙しくてしばらくはこのペース。
でも、3月くらいからはまた活動開始したいと思っています。

イベント活動もとっても楽しいのだけれど、最初の頃のようなワクワク感が
ちょっと低下してきてしまっている自分がいる・・・
でもきっとしばらく休むことによって、またお客様と接したくなるのだろうな~
現に今、イベント現場に立ちたいという思いがフツフツと沸いてきているし。

あとは、需要さえあれば、石けん教室もありかな~っと思っています。
その前に部屋を綺麗にしないといけないけど・・・

気ままに自分のペースで石けんを作るのが本当は好き。
時間内に終わらせるために、ブレンダーを使ったり、早くトレースが出る材料を使ったり
するのはあまり好きではない。

それに、デザインやアイディアなんて1人きりのときにしか出てこない。
けど、1人でず~~っと作っているとやっぱり、息詰るときもある。
人に教えるということは、過去2回ほどしかないのだけれどみんなでワイワイと
作るのも、それはそれで楽しかったりする。
何よりも自分の勉強になる。
どんな質問にも答えないと、という思いが、向上心へとつながっていきそう

ただ・・・
よく聞かれるのは、どこかで習ったんですか?資格はあるのですか?ということ。
前田京子さんやTaoさんの講座は行ったけど、ほとんどは本を読んでの独学。
資格・・・アロマ検定1級はあるけど、必要ないかとアドバイザー登録はしていないし、
その先の資格はとっていない。

最近、資格がないと駄目なんだな~って思うことしばし。
でも、アロマの資格を持ってしまうと、違った意味での制約も出てきちゃう・・
難しいな~。

肩書きということではなくて、自分のために資格をとるという風に考えて、
今年の春はもう少し頑張ってみようかな。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村







今年度最後のイベントです。

■12月8・9・10・11日の4日間予定 ものづくり作家sanとひだまりキッチンイベント(・∀・)■
 ものづくり作家san達の作品・わかのお菓子・フルーツティを販売予定、詳細は後日
 あとりえ ひだまりキッチン(場所は【BISCO】という事務所をお借りして行います)
 仙台市青葉区花京院2-1-40南側 asanoさん隣 (仙台駅から徒歩9分)
 クリスマス&ほっこりをテーマに
 まひもろ石けんからも、クリスマス石けん、定番石けんを数種類出展させていただきます
 ひだまりキッチン

■「うさぎクラフト展」ギャラリーカフェ夢うさぎにて2010/12/14(火)~18(土)→
 うさぎフェチ集まれ~~!
 可愛いうさぎクラフトがいっぱい並びます!
 まひもろ石けんからも、うさぎ石けんを出展させていただきます。 ギャラリーカフェ夢うさぎ

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 手作り石けん~まひもろギャラリー~, all rights reserved.
まとめ

このブログをリンクに追加する

今後の活動予定

★WebShopは今月で休止いたします。 来年度はリピーター会員限定での ご案内とさせていただきます。

まひもろ

Author:まひもろ
約6年前、あるブログで手作り石けんに出会い、どうしても自分でも作ってみたくなりました。そしてその使用感に感動!こんな石けんがあったんだ~と驚きました。そこから、前田京子さんやTaoさんの講座に参加したり、本を読みあさったり、アロマの勉強をして手作り石けん三昧に。ネットショップ「まひもろ石けん工房」にて月1~2回雑貨として販売・また色々なイベントに参加しております。石けん紹介専用のブログとして開設しました。 ネットショップ⇒http://shop-online.jp/mahimoro

未分類 (6)
まひもろ石けん工房 (8)
今月の石けん (11)
◎2010◎石けんギャラリー (16)
◎2009◎石けんギャラリー (25)
◎2008◎石けんギャラリー (10)
◎2007◎石けんギャラリー (3)
定番石けん (6)
オリジナルオーダー (4)
ラッピング (1)
まま*くらふと (2)
石けん道具 (6)
石けんあれこれ (21)
イベント情報 (33)

この人とブロともになる

QRコード

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。