安心した材料で一つ一つ丁寧に手作りした石けんたちの 紹介ブログです。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
新しい協会の設立と例のお茶石けん問題も加わって、
手作り石けんの世界が色々な意見に右往左往している感じがします。

でもそれはとても内輪な狭い世界であるのですが、
色々な思いを語っている記事も増えています。

中でも手作り石けん販売に対する記事が数多く見られ
読む都度、心が重くなります。
でも批判されるのは仕方がないのです・・・・
それは違法なのですから。


「雑貨扱い」としてならOKというのは法の目をくぐり抜ける手段であることは
ソーパーさんであればまず承知していることでしょう。

でも、薬事法に抵触するから効能や注意事項は語ってはいけないというのは
販売者の都合であって、法の遵守が一番なのか?といつも葛藤しているところでした。
効能はまだしも、注意点は伝えるべきではないかと、アレルギーという言葉を使ったところ、
薬事法違反だと猛攻撃を受けたこともありました。

法律は守るためにあるのだから仕方ないのでしょうが・・・。

今回のお茶石けんは、加水分解小麦といういわゆる添加物が原因。
手作り石けんで起こり得るアレルギー問題とはちょっと違うとは思うのですが。
だからといって、手作り石けんはどれでも安全だなんて言えないであろうし、
思っている人も少ないのでは。
食べ物と同じで、材料を見れば一目瞭然、もともとアレルギーのある方にはもちろん
注意が必要であるし、そうでない人にもアレルギーの引き金になることはないなんて
言い切れないし、誰も分からない。
購入する人も吟味しているとは思います。

今回の問題で、手作り石けん=アレルギーを引き起こすかも
だから、怖いという偏った見方はちょっとおかしいと思うし極端な記事に残念な
気持ちになります。

市販の化学物質の入ったものでも、薬事法をとったものでも、
みんな同じであって特に素人が作った石けんだから怖い、薬事法の許可を取った
高級石けんだから安全ということではない。

ただ、ほとんどの手作り石けんは肌に使うことが前提となっているにもかかわらず、
薬事法があるために責任回避し、効能や注意を語れないという販売方法しかないのが
問題なのだと思う。
でも残念なことに、この日本で薬事法が変わることはまずない。
だったら遵守しなさいということでしょう。


手作り石けんの第一次ブームの頃は、化学物質の入った洗顔クリームや、海を汚す洗剤、
シャンプーに至っては、ボディーソープで禁止されている指定成分がOKだったり、
動物実験を行なったりする大企業のやり方に対抗し少しでも優しい手作り石けんを広めていこう。
そしてこんなに気持ちのよい使用感の石けんをみんなに広めたいという気持ちで
一生懸命だったソーパーさんたちが多かった気がする。

でも、突き詰めていくと、実際は過剰オイルや溶け崩れ、石けんカスなどが排水溝を汚す、オイルのついた
道具を洗ったり、パームオイルの環境破壊などなど、環境によいばかりでもないことがわかってくる。

それでも私は、化学物質や添加物の入った石けんや洗剤よりも
自分の目で選んだ材料で作る手作り石けんは優しいと信じている。

アロマオイルも販売当初は色々と攻撃を受けていた。
海外では「薬」として扱う国もあるのに、日本では「雑貨」
だから本当は効能や注意点などは語ってはいけないはずだった。
でも今ではショップで普通に語られ、生活に浸透しているけれど。

手作り石けんもそんな感じになるのかなと淡い期待を抱いていました。
パリの朝市で陽気に売られている手作り石けん。
いつか日本もそうなるのかななんて夢を見ていた。


でもやっぱり日本では、そういう日はこないんだって最近実感している。

それは、頑張ったソーパーさんたちのお陰で、
思った以上に手作り石けんが広まったということなのでしょう。


そうなると、やはり何か資格を作らないと品質が保てなくなるのかもしれません。
間違った作り方をして、何か起きるなんてこともあり得るかもしれないし。
でも国家資格でないものは、全てではないけれどマニュアル通りだったり、誰でも取れてしまったり、
必要あるのかなこの資格って疑問に思うこともたびたびなのですが・・・。

でもやっぱり、これも必要なことなのでしょうね。

ここからは個人の判断なので、どうかブログ上でソーパーさん同士が対立したり
しないで欲しいというのが今の私の願いです。

そういう私未だ結論が出ていません。
ネットショップというかたちは、来月で休止というお知らせを
メルマガにてさせていただきました。

本当にたくさんの返信をいただきました。
4年間の活動で、こんなに私の石けんを必要としてくださった方がいたことに
感慨深いものがありました。

本当に本当にありがとうございます。

感謝の気持ちでいっぱいなのです。

4年間真剣に石けんを販売してきました。
コツコツと地道に信頼関係を築いてきました。
おかげさまでたくさんのリピーターさんもつきました。
そんな深い思いのあるショップを休止することはとても悲しいことでした。

でも、常に法律のことが気になり、肌に使うことを禁止して販売する
という自分の想いとの矛盾点が一番嫌なところでもありました。

これからは、リピーターさんやご理解していただける方に、
何とかよい点も注意点もきちんと伝えていけないかと模索しています。

詳細が決まりましたら連絡させてくださいね。


スポンサーサイト
 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 手作り石けん~まひもろギャラリー~, all rights reserved.
まとめ

このブログをリンクに追加する

今後の活動予定

★WebShopは今月で休止いたします。 来年度はリピーター会員限定での ご案内とさせていただきます。

まひもろ

Author:まひもろ
約6年前、あるブログで手作り石けんに出会い、どうしても自分でも作ってみたくなりました。そしてその使用感に感動!こんな石けんがあったんだ~と驚きました。そこから、前田京子さんやTaoさんの講座に参加したり、本を読みあさったり、アロマの勉強をして手作り石けん三昧に。ネットショップ「まひもろ石けん工房」にて月1~2回雑貨として販売・また色々なイベントに参加しております。石けん紹介専用のブログとして開設しました。 ネットショップ⇒http://shop-online.jp/mahimoro

未分類 (6)
まひもろ石けん工房 (8)
今月の石けん (11)
◎2010◎石けんギャラリー (16)
◎2009◎石けんギャラリー (25)
◎2008◎石けんギャラリー (10)
◎2007◎石けんギャラリー (3)
定番石けん (6)
オリジナルオーダー (4)
ラッピング (1)
まま*くらふと (2)
石けん道具 (6)
石けんあれこれ (21)
イベント情報 (33)

この人とブロともになる

QRコード

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

名前:
メール:
件名:
本文:

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。